仲介手数料無料、フリーレント、キャッシュバック・お祝い金って?

引っ越し先を探していると仲介手数料無料やフリーレント、キャッシュバックやお祝い金といった言葉を見かけませんか?
どれが一番お得かわかりにくいので、それぞれのメリットデメリットを解説いたします。

目次

仲介手数料無料とは

そもそも仲介手数料とは、家を借りる際に貸主と借主の間に入って契約や事務などを行う不動産会社に対して支払う手数料のことです。
仲介手数料無料と宣伝している不動産会社は、この手数料を無料にして競争力を高めるやり方です。
仲介手数料の上限は法律で決まっています。貸主と借主それぞれから賃料0.5ヵ月分+税、または貸主と借主どちらか一方から1ヶ月分+税です。
家賃の高い賃貸であれば手数料は大きくなるため、借主を仲介手数料無料にしても成り立つ仕組みで運営されています。
ただし、仲介手数料無料と書いてあっても消毒料、清掃料、鍵交換料、保険代理店手数料といった別の名目で請求される場合があるため注意が必要です。

フリーレントとは

フリーレントとは、家賃が一定期間フリー、つまり無料にする契約です。物件によりますが、無料になる期間は0.5ヵ月から1.5ヵ月くらいの物件が多いです。
借主にとっては引っ越し前の家の家賃と重なることを避けられるため、引っ越ししやすくなるメリットがあります。
貸主にとっては最初の家賃収入がなくとも、長く借りてもらうことでトータルの収入が増えて安心できるという仕組みです。
ただし、フリーレント物件は短期解約違約金を設定しているところが多く、転勤などで1年以内に引っ越すことになるとフリーレント分の家賃を請求されることもあります。

キャッシュバック・お祝い金とは

キャッシュバックやお祝い金は、特定の不動産会社で物件を借りた際に家賃の1ヵ月分や数万円などの現金がもらえるシステムです。
借主としては単に借りるだけでお金がもらえるためもっともお得になりやすいシステムですが、不動産会社によっては落とし穴もあります。
最大〇万円と記載しながらも実際は出したことがない金額であったり、この物件は対象外などとまったくお金を払わないこともあります。
また、問い合わせた部屋と違う部屋を契約するとお祝い金がもらえなかったり、引っ越し後に申請をしなければならないなどややこしくして払わないようにする会社も少なくありません。

家を借りる時に一番お得な仕組みは?

仲介手数料無料、フリーレント、キャッシュバック・お祝い金を紹介いたしました。
どれも一長一短がありますが、もっともお得な仕組みはやはりキャッシュバック・お祝い金です。

ココ不動産では、従来のキャッシュバック・お祝い金のデメリットであるもらえるかわからない不安感を解消するお祝い金完全保障制度を設定しています。お祝い金対象物件ならどの物件でもココ不動産のココレント経由で申し込みしていただければ必ずお祝い金をお渡しいたします。

これから引っ越しを考えている方は希望の物件を一度LINEで送ってみませんか?


なるほどと思ったらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次